【ストックホーム】不動産事業の「好きなところ100」を書いてみた。

【ストックホーム】不動産事業の「好きなところ100」を書いてみた。

*20190401

雑誌や、テレビで見てしった「好きなところ100」
自分が不動産事業をしていて、好きなところを、一度書き出してみようと
思ったし、書いてみた、結果、やはり、不動産事業って面白いなぁと感じます。

好きなところ 100

  1. 色々な職業の人と会えること
  2. 色々な国の人会えること人格と触れ合えること
  3. 成功した人に会えること
  4. 頑張ってる人と会えること
  5. 困った時に力になれる事
  6. 悩みを深く聞かせてもらえること
  7. 家族問題にも触れさせてくれること
  8. 収入状況まで教えてくれること
  9. 借金まで教えてくれること
  10. 国内のいろいろな場所に行けること
  11. 美味しいお店に出会えること
  12. 海外にもいけること
  13. 一つの成約でいろいろな人と関われること
  14. 一つの物件に対して、いろいろな人が動く事
  15. 金融機関と付き合えること
  16. 物件によって発見があること
  17. 物件によって一つ賢くなること
  18. 物件によって勉強が出来ること
  19. 行政に調査に行く事
  20. 行政に行った時の食堂が美味しい事
  21. 業者と仲良くなれること
  22. 業者とライバルでいられること
  23. 業者と情報交換が出来ること
  24. 人の生活が見れること
  25. 長くつきあえること
  26. 近くを通ると物件の場所に遠回りするところ
  27. 有人に、僕が関わっていると言えること
  28. 地域のお土産をもらえること
  29. 人間関係がスタートするところ
  30. 投資物件を持つと時間が出来ること
  31. 自分の好きな場所の物を扱えること
  32. 業者と人間関係が出来ること
  33. 昔の同僚でも、情報交換が出来ること
  34. 業者とはライバルなのに仲良くしないと成り立たないこと
  35. 情報は売ってないこと
  36. 情報を探すところ
  37. 仲良くなれば情報をくれるところ
  38. 計画を教えてくれるところ
  39. 業界のWEBが進んでいるところ
  40. 新たなポータルがドンドン出て来るところ
  41. 地域の特性に触れ合えるところ
  42. 新たな手法がでてくるところ
  43. 情勢に左右されるところ
  44. 政府の影響をうけるところ
  45. 時代にあった物件がでてくるところ
  46. 時代にあった使い方がでてくるところ
  47. 衣食住にでてくる様に重要視されているところ
  48. 成約の時、ご飯を一緒に行くところ
  49. 成約の喜びを分かち合えるところ
  50. 成約のあとの雑談をするところ
  51. お歳暮をもらうときがあるところ
  52. お中元をもらえる事があるところ
  53. お礼の手紙をもらうところ
  54. お礼のメールをもらうところ
  55. 物件を通して人と人間関係が始まるところ
  56. 一般の人がいけない場所に行けるところ
  57. 物件を通してすぐに共通話題になるところ
  58. 観光案内ができるところ
  59. 一緒にドライブができるところ
  60. 色々な形態の物件があるところ
  61. 違う業種の話がきけるところ
  62. 色々な物がアプリになるところ
  63. 町を散策できるところ
  64. 色々な電車にのれるところ
  65. メールからの出会いがあるところ
  66. 資産の一つとして捉えられているところ
  67. 投資の一つとして捉えるところ
  68. 二つとないところ
  69. 担保として認めらるところ
  70. 無くならないところ
  71. 歴史的な物になるところ
  72. 何を始めるにもいる物
  73. 人の夢になるところ
  74. 家族の笑顔が出来る場所になるところ
  75. 家族が帰ってくる場所になるところ
  76. 友達が来てくれるところ
  77. 親子2代、3代でいられるところ
  78. 代々受け継がれるところ
  79. 貴重品を保管するところ
  80. アイデアがいかせるところ
  81. 成功者の夢になっているところ
  82. 自慢できる物であるところ
  83. 社員が集えるところ
  84. 人によって様々な使い道があるところ
  85. 使用形態によって用途が変わるところ
  86. 発展していけば喜んでもらえるところ
  87. 評価をしてもらえるところ
  88. 価値の変動が毎年新聞発表されるところ
  89. 経済の指針にされるところ
  90. 子供が遊んでくれるところ
  91. 避難ができるところ
  92. 安心を求められるところ
  93. 名所になれるところ
  94. 見に来てくれる物になるところ
  95. ドンドン進化していくところ
  96. 飾りつけらるところ
  97. 思い入れが入れられるところ
  98. 思い出ができるところ
  99. 物件を通して、人間関係が出来ること
  100. 家族が応援してくれる事業

 

元気なうちは、不動産事業を一生続けたいと思います。

 


▼ご質問、お問い合わせはこちらまで
https://stock-re.jp/contact

 

——————————————–
京都市山科区大宅関生町66番地 DUALVIEW5階
ストックホーム株式会社
電話 0120-76-8811
FAX 075-632-8822

メール info@stock-re.jp

淡路支所:兵庫県淡路市育波286-7
——————————————-

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL