【ストックホーム】海外不動産投資に必要な海外口座を見てみた

【ストックホーム】海外不動産投資に必要な海外口座を見てみた

*20190306 新

 

海外不動産の言葉を聞くたびに、見るために、よく出てくる『海外の銀行口座』。

よく引き合いに出されるのが、日本から最も近いオフショア地域である香港のHSBCでしょう。

日本からも口座開設のツアーが出ているほどで、日本人も毎日現地のHSBC窓口にやってきているそうです。

 

香港のHSBCを少しググってみた

こんな記事を読み

口座開設ツアーを探してみた

https://pps-life.com/hsbc.html

ツアーは8万円からのようです。

 

英語力が必要のようなので、僕にはこのツアーが必要ですね。

翻訳機があれば行けるか?とも思いますが、でも不安だから申し込むでしょうね

 

いや

僕のお客さんが香港在中だからサポートしてもらえば、行けるか。。。

そんな手間をかける訳も行かないし、僕はツアーを申し込みますね。

 

では

開設をする点で気をつける点は

 

・口座開設費と維持金額

3種類の物が用意されているようです

・日本からの直接入金はできないようです

入金するには送金手数料がかかりますね、結構高額ですね

海外送金は一般的な方法はゆうちょですね

・使わないと口座を凍結される

そもそも、口座開設をする必要があるのか?

 

まだ資産を分散させるほどの資産が無い方や海外投資を行っておらず海外での送金や着金を行う必要のない方は無理してHSBC香港の口座開設を行う必要は無いなぁ~と感じました

 

金利は選ぶものによっては高いようですが

 

もちろん海外銀行だから、手軽ではないし、月2万円貯金って感じではないし

 

結論を探すと

 

豊富な資金がない場合や

海外不動産投資を行なっていない場合

 

僕の場合は今は作る必要がないと感じました。

 

 

▼会社(ストックホーム株式会社)の物件のご質問、お問い合わせはこちらまで
https://stock-re.jp/contact

 

——————————————————————————————————–

ストックホーム株式会社  京都府知事(2)第13069号

京都府京都市山科区大宅関生町66番地 DUALVIEW5階

TEL:0120-76-8811 FAX:075-632-8822  メール:info@stock-re.jp

淡路市所:兵庫県淡路市育波286-7  取引態様:媒介

——————————————————————————————————–

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL