【ストックホーム】自動販売機を使ったマーケティング、なるほどと思った3つの件

【ストックホーム】自動販売機を使ったマーケティング、なるほどと思った3つの件

*20190316 新

 

数件、不動産を所有するオーナーに、自動販売機を使った、マーケティングの話を聞きました。
良い立地か?を、第三者の目で判断できる、実に理にかなった方法なので、皆さんにお伝えしようと思い、書かせてもらいます。

不動産の立地判断だけではなく、色々な事に使えそうです。

 

 

目次

  1. 自動販売機を使ったマーケティング
  2. 風水でも、判断できる

自動販売機を使ったマーケティング

物件の購入と売却はとても悩むもの

不動産投資を始めてしばらくすると、所有する物件が増えてきます。

そうすると別の物件が欲しくなったり、規模を拡大してしたりする場合や、1件売却してキャッシュに変えたい場合はどの物件を購入・売却すれば良いかを判断するのは難しいことです。

 

人気のある物件=収益性のある物件ですから、一般的には手放したくないですよね。

入居者が入っていれば、人気のあるのは当たり前の事ですが、賃料や築年数で人気がある場合もあります。

私は皆さんに、不動産=土地(立地)70%:建物30%とお伝えをしていますが
、新築であろうとなかろうと立地のよい物件は資産価値があります。

 

購入や売却をする際にに人気があるかどうか、良い立地かどうかを調べる方法を紹介します。

 

立地調査

重要なのはどれくらいの人がその地域を利用しているかをマーケティングする事です。

そのマーケティングのために、自分の物件のデッドスペースに自動販売機を設置するだけで調べる事ができます。

自動販売機の売り上げをエクセルでつけて場所によって比較することで、第三者的な目で立地判断ができます。

 

もちろんよく売れる場所が良い立地で、目に着く場所ということです。

結構、自分の思っていた場所が売れず、思ってもみなかった場所が売れたりすることもあります。

 

自分の思い込みや欲目ではなくて、数字で判断できる点が優秀なやり方でしょう。

 

町内の単位で見てもなかなか売れない場所、すぐに売れる場所というのもあるのが重要です。

コンビニの看板
ジュース買おうと思っていたのに、通り過ぎてしまったやん!

って、よくありません?

コンビニの看板の高さは、乗用車の運転手さんの、上への視野角度を考え100m先に、認識が出来て、気づいて→ブレーキ→減速で、店に立ち寄れるように考えて看板の高さを決めているそうです。

当然、交通量の多い所、スピードの出るところ、狭い道、ゆっくり走るところ
徒歩で見つけるなどを、看板の高さを考えておられるそうです。

 

風水でも判断が出来る

風水では山と川という考え方が重要です。

 

この山と川というのは、都会の建物(山)と道路(川)に対応するそうです。

 

そして、山=静、川=動として物をみます。

 

例えば、上記の絵はカーブに建つ家を示しています。風水的な考えだとカーブの内側(B)と外側(A)のどちらがよいのでしょうか?

 

答えは「カーブの内側」です。

 

風水的に言うと、気の流れ(川=道路)に包み込まれているカーブの内側の方がよく、逆に気の流れの反発にあう外側はよくないとされています。

風水は精神学と言うか、自分の気持ちに影響される部分が多いので合理的な方やスピリチュアルなことを信じていない方には合わないかもしれません。

 

理屈的には、玄関から道路に出たとき、車が凄いスピードで走っているとしたら、恐怖を感じるのは外側(A)の家です。

 

玄関を出た時に恐怖を感じると、気がつかないうちに気持ちが萎縮してしまう家だから良くないのでしょう。

しかし、郊外型の店舗はカーブの外側の方が車がスムーズには入れるため外側に作られる事が多いのです。

 

場所を選ぶ際に風水を活用するのも一つの方法でしょう。

えっ!あったこんなところに、花屋さん

僕の経験にもあるのが、友達の記念日を思い出して「そうだ、花でも買っていこうか」と友達の家を行く道のりで、花屋さんを探してみることがありました。

 

しかし

 

いざ探してみると意外とないんですね。

 

そんな事をしてると友達の家近くまで来てしまったという経験はありませんか?

それなのに

 

次の日、同じ道を通ると、ここにも花屋さん、あそこにも花屋さんと見つカゥたりするのは不思議な事です。

 

生活の中で目に入る情報は1日1億以上になるそうです。

 

その1億以上の情報を全て意識すると脳がパンクするので、知らないうちに必要かどうかを選別しているようです。

 

しかし

 

どうしても目に入ってしまうお店がある事も事実です。
このようにどうしても目に入ってしまう物件は人気があります。

 

 

もう一度言いますが、住居にしても、店舗にしても、立地はやはり大事です。

 

元現場監督の私が断言します、建物、間取りはなんとでもなります。

 

場所は何ともなりません。

 

あなたが良くても、他人から見たら、もう一つの物件は一般的に、需要がない=低い価値と言う事になります。

 

不動産ですから、住宅であったって資産です。

 

良い場所が見つかりますように。

 

 

 

新物件の情報

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼住宅物件

住吉山手コモンズA棟

 

神戸市東灘区 南向き 全室6帖以上の3LDK・94.11㎡ 2018年8月リフォーム完了済 3,380万円

https://stock-re.jp/jyutaku/sumiyosikomonz3380

▼ゲストハウス営業中

京都市東山区  八坂の塔約100mなど周辺施設も充実の好立地 9,800万円

https://stock-re.jp/syueki/higasiyamaterasu9800

 

 

 

▼収益物件の一覧はこちらです
https://stock-re.jp/syueki

▼ゲストハウス物件の一覧はこちらです
https://stock-re.jp/guesthouse

▼特選物件の一覧はこちらです
https://stock-re.jp/tokusen

▼太陽光物件の一覧はこちらです
https://stock-re.jp/taiyou

▼秘密物件の一覧はこちらです
https://stock-re.jp/category/himitsu

▼住宅物件の一覧ははこちらです
https://stock-re.jp/jyutaku

 

 

 

▼ご質問、お問い合わせはこちらまでお願いします
https://stock-re.jp/contact

——————————————
京都市山科区大宅関生町66番地 DUALVIEW5階
ストックホーム株式会社
電話 0120-76-8811
FAX 075-632-8822

メール info@stock-re.jp

淡路支所:兵庫県淡路市育波286-7
——————————————-

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL